北九州市八幡西区の歯科・歯医者/インプラント・虫歯治療・ホワイトニング・予防歯科・矯正・小児歯科

診療時間9:30~13:00 / 14:30~20:00	TEL:093-621-3804

亀山歯科クリニックブログ

治療ブログ

症例集

亀山歯科クリニックブログ

亀山愛子のAI DIARY愛ダイアリー

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター

HOME»  ブログ記事一覧»  補綴治療

補綴治療

  • 件 (全件)
  • 1

Q.歯を抜けたままにしていても大丈夫ですか?

A.北九州市八幡西区の亀山歯科クリニックの亀山秀一郎です。

歯が抜けたところを、そのままにしておくと、その隣り合っていた歯が横に倒れたり、抜けた反対側の歯が伸びてきたりして、咬み合せが変わってきます。また、歯並びが悪くなることで、食べかすがたまりやすくなり、磨き残しもふえるので、虫歯や歯周病になる危険性も高くなります。何らかの形で、義歯を入れた方が良いでしょう。

2016-10-25 20:56:05

Q.貴院のセレックとオールセラミックはどう違うのですか?

A.北九州市八幡西区の亀山歯科クリニックの亀山秀一郎です。

当院のセレックはCAD/CAMでセラミックの歯の外形全体を製作し、表面を着色して色を合わせます。オールセラミックはCAD/CAMでセラミックの内冠を製作し、表面に陶材を築盛して色を合わせます。よってオールセラミックの方が手間がかかる分、細かい色の調整ができるので、より審美的に仕上げることができます。その分、コストも高くなります。よって、より美しさが求められる前歯部はオールセラミックが、そこまで細かい色にこだわらない臼歯部はセレックがお勧めです。

2016-08-12 06:41:10

  • 件 (全件)
  • 1
PAGE TOP