北九州市八幡西区の歯科・歯医者/インプラント・虫歯治療・ホワイトニング・予防歯科・矯正・小児歯科

診療時間9:30~13:00 / 14:30~20:00	TEL:093-621-3804

亀山歯科クリニックブログ

治療ブログ

症例集

亀山歯科クリニックブログ

亀山愛子のAI DIARY愛ダイアリー

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター

HOME»  ブログ記事一覧»  睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群

  • 件 (全件)
  • 1

Q.貴院は睡眠時無呼吸症候群のマウスピースを製作していただけますか?

A. 北九州市八幡西区の亀山歯科クリニックの亀山秀一郎です。

勿論可能です。 就寝時に口腔内装具(マウスピース)を装着し、無呼吸の回数を減らしていく方法です。マウスピースは下顎を前方に数ミリほど移動させて固定するタイプが一般的(下顎前方整位型マウスピース)。これにより気道が拡大され、睡眠中の気道の狭窄・閉塞・いびき・無呼吸を防ぐことができます。ただし、適用されるのは軽度~中軽度の無呼吸症候群で、重症の患者には難しいなど、適用不可とされるケースが多いこと、また、装着時に違和感が大きいなどデメリットもあります。

2016-09-24 11:15:47

  • 件 (全件)
  • 1
PAGE TOP