北九州市八幡西区の歯科・歯医者/インプラント・虫歯治療・ホワイトニング・予防歯科・矯正・小児歯科

診療時間9:30~13:00 / 14:30~20:00	TEL:093-621-3804

亀山歯科クリニックブログ

治療ブログ

症例集

亀山歯科クリニックブログ

亀山愛子のAI DIARY愛ダイアリー

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター

HOME»  ブログ記事一覧»  根管治療»  Q.右下奥歯の銀歯を被せている歯の歯茎に「おでき」ができてるのですが?

Q.右下奥歯の銀歯を被せている歯の歯茎に「おでき」ができてるのですが?

Q.右下奥歯の銀歯を被せている歯の歯茎に「おでき」ができてるのですが?

A.北九州市八幡西区の亀山歯科クリニックの亀山秀一郎です。

 根っこの埋まっている骨の部分に膿が溜まっている状態です。膿が溜まる原因としては根っこの中の細菌が骨に感染したり、根っこが破折している等が考えられます。そのままにしておくと、骨が溶け、場合によってはアゴの神経まで感染が広がり、抜歯せざる負えなくなったり、重篤な脳障害をもたらしたとの報告もあります。早めに歯科医院を受診することをお勧めします。

2016-12-05 18:56:00

根管治療

 
PAGE TOP