北九州市八幡西区の歯科・歯医者/インプラント・虫歯治療・ホワイトニング・予防歯科・矯正・小児歯科

診療時間9:30~13:00 / 14:30~20:00	TEL:093-621-3804

亀山歯科クリニックブログ

治療ブログ

症例集

亀山歯科クリニックブログ

亀山愛子のAI DIARY愛ダイアリー

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター

HOME»  ブログ記事一覧»  審美治療»  Q.前歯を被せるのは オールセラミックとメタルボンドとどちらが良いですか?

Q.前歯を被せるのは オールセラミックとメタルボンドとどちらが良いですか?

Q.前歯を被せるのは オールセラミックとメタルボンドとどちらが良いですか?

A.  北九州市八幡西区の亀山歯科クリニックの亀山秀一郎です。

自然な天然の歯に近い色調を出すのであれば、裏に金属が入っているメタルボンドよりもオールセラミックの方が「より天然歯に近い色調」を再現する事が可能です。ただし、オールセラミックは、中の土台の色を透過するので金属の土台では製作できません。金属の土台であればメタルボンドを選択せざるを得ないでしょう。よって、ファイバーの土台を入れることが可能であれば、私はオールセラミックをお勧めします。
 

2016-11-09 19:31:48

審美治療

 
PAGE TOP