北九州市八幡西区の歯科・歯医者/インプラント・虫歯治療・ホワイトニング・予防歯科・矯正・小児歯科

診療時間9:30~13:00 / 14:30~20:00	TEL:093-621-3804

亀山歯科クリニックブログ

治療ブログ

症例集

亀山歯科クリニックブログ

亀山愛子のAI DIARY愛ダイアリー

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター

HOME»  ブログ記事一覧»  根管治療»  Q.根っこ中に最終的な薬を入れた後、歯が痛むことはありますか?

Q.根っこ中に最終的な薬を入れた後、歯が痛むことはありますか?

Q.根っこ中に最終的な薬を入れた後、歯が痛むことはありますか?

A.北九州市八幡西区の亀山歯科クリニックの亀山秀一郎です。

根っこの中に最終的な薬を入れることを根管充填といいます。根管充填後、充填剤により、根っこの先の組織が刺激を受けることで、痛みが数日間、出現する場合があります。痛みが長い期間持続する場合は、他に原因がある可能性があります。

2016-11-19 10:18:00

根管治療

 
PAGE TOP