北九州市八幡西区の歯科・歯医者/インプラント・虫歯治療・ホワイトニング・予防歯科・矯正・小児歯科

診療時間9:30~13:00 / 14:30~20:00	TEL:093-621-3804

予防歯科にも力を入れている亀山歯科クリニック

治療ブログ

症例集

亀山歯科クリニックブログ

亀山愛子のAI DIARY愛ダイアリー

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター

HOME»  予防歯科»  予防歯科にも力を入れている亀山歯科クリニック

予防歯科は怖くない?定期的に来院して虫歯になりにくい歯を作る

欧米では既に虫歯を作らないための予防歯科が一般に広まっていますが、日本ではこれまで歯医者には歯や歯茎に痛みや腫れなどが出たときに、はじめて治療を行うために訪れることがほとんどでした。しかし医療技術の発達した現代では、虫歯や歯周病などが発生する前に、予防していこうという考えに変わりつつあります。

どんなにブラッシングが上手な人でも、100%完璧に歯の汚れを取ることは不可能ですので、歯や歯茎に異変がなくても、定期的に予防歯科治療として来院することで、虫歯や歯周病が発生するリスクを減らすことができます。また定期検診時に虫歯などが見つかっても早い段階なら症状がほとんど進行していないことが多いので、治療期間が短く費用も抑えることができ、患者さんの負担もかなり減らすことが可能です。

また、虫歯や歯周病などの治療を終えた後、2~3カ月ごとなど定期的に検診することで、歯周病などの病気の原因となるバイオフィルムを定期的に除去し、健康で虫歯や歯周病になりにくい口腔内を維持しやすくなるのです。これも再発を防止する予防歯科のひとつです。
亀山歯科クリニックでは、このような予防歯科にも力を入れています

 

予防歯科の治療ではどんなことをするの

当医院の予防歯科ではこのような治療を行います。

・虫歯や歯周病の検査
虫歯や歯周病にかかっていないかを検査し、すでにかかっていると判明した場合は、先に治してから予防歯科の治療を行います。
 
・唾液検査
唾液とプラークを採取して検査し、唾液の量・唾液の中和力・虫歯菌の数を調べることで、どんな予防歯科治療が必要なのかを判断します。
 
・PMTC
歯のクリーニングとも呼ばれることもあり、歯と歯の間や歯と歯茎の境目などに残った磨き残した汚れを完全に落としてキレイにします。この磨き残し汚れが虫歯や歯周病の原因となるので、定期的に落とすことで、大きな予防効果を発揮します。
 
・フッ素塗布
フッ素による虫歯予防効果は世界中で認められています。フッ素は虫歯菌の「酸」を抑え、酸への抵抗力の高い歯にする効果がありますので、定期的にフッ素による予防を行うと虫歯になる可能性がグッと低くなります。
 
・効率の良い歯の磨き方をレクチャー
防歯科の治療効果を十分に発揮するには、毎日の歯磨きも予防には重要です。効率の良い歯の磨き方をレクチャーしますので、ぜひ毎日の歯磨きで実践してください。
 
・虫歯や歯周病予防のための生活習慣アドバイス
歯を磨くタイミング、食事の取り方や噛み方、おやつの食べ方などをちょっと工夫することで、虫歯や歯周病にかかりにくくなります。生活習慣のヒアリングをもとに、虫歯や歯周病を予防する行動をアドバイスします。
 

まとめ

欧米諸国と比べると、日本の歯科医療は遅れ気味で、特に予防歯科に関しては最近になってようやく意識され始めました。虫歯になってしまってからでは、健康な歯を100%元の状態に戻すことはできません。
年を重ねてもいつまでも自分の歯で食事をしたいというのはどんな人でも思っていることですが、なかなか実現させるのは難しいです。予防歯科で自宅でのブラッシングなどの指導を受け、定期的に歯と歯茎の検診を行うだけでも、虫歯などの発生率はかなり低くなります。
北九州市八幡西区で予防歯科を行っているクリニックを探しているのであれば、亀山歯科クリニックにお気軽にご相談ください。


 
TOP