北九州市八幡西区の歯科・歯医者/インプラント・虫歯治療・ホワイトニング・予防歯科・矯正・小児歯科

診療時間9:30~13:00 / 14:30~20:00	TEL:093-621-3804

亀山歯科クリニックでのセレック(CAD/CAM治療)とは

治療ブログ

症例集

亀山歯科クリニックブログ

亀山愛子のAI DIARY愛ダイアリー

亀山インプラントセンター

亀山矯正歯科センター

HOME»  セレック(CAD/CAM治療)»  亀山歯科クリニックでのセレック(CAD/CAM治療)とは

セレック(CAD/CAM)治療とは?

セレックとは、セラミックを使用した歯の修復処置のことです。この処置では「CAD/CAM」という歯科専用のコンピューターシステムを使用しますが、このシステムは自動車や電気製品などの精密機械部分を製造するときに利用されるものです。
歯科で使用する「セレックシステム」は、世界的な医療先進国であるドイツで作られたもので、セレックシステムを利用して歯の詰め物やかぶせ物といった修復物を設計・製造します。
 
一般の虫歯治療は日数がかかることが多いですが、当クリニックでは歯科技工士が受注しているので、ほとんどの場合1日で修復が完了します。また3D工学カメラで歯の形状やかみ合わせをスキャンするので型を取る必要がありません。セレックで使用するセラミックは高い耐久性を持ち金属アレルギーを心配する必要がなく硬すぎるということがないため、周囲の歯を傷つけることがなく、色も合わせることができます。
 
一般的に虫歯治療に使用されるレジンは経年変化で黄色く変色しやすいという特徴がありますが、セラミックの場合は経年変化での変色がほとんどありません。天然素材にかなり近い性質を持っていますが、きちんとメンテナンスを行うことで虫歯になりにくく、通常の詰め物や銀歯と比較すると虫歯になりにくいというメリットもあります。


 

セレック治療がおすすめな人とは

メリットの多いセレック治療は歯や詰め物などを少しでも長持ちさせたい、虫歯になりたくないという人のほかにも次のような方に向いています。
 
・審美歯科治療を考えている
・金属アレルギーが心配
・精度が高く満足のいく治療を希望している
・銀歯ではなく自然な白さの詰め物にしたい
・短時間で治療を終わらせたい
・目立つ部分に銀歯を入れたくない

 
セレックについてのメリットは多いですが、実は次のようなデメリットもあるので、施術前にきちんと説明を聞いて納得してから治療を行いましょう。
 
・色の調整が必要
セラミックは白く輝くのが魅力ですが、周囲の歯とあわせないと悪目立ちすることがあるため、前歯は細かな色調整が必要な場合があります。
 
・割れてしまうことがある
セラミックは硬い素材とはいえ永久的に使えるわけではなく、まれに割れてしまうことがあります。しかし当クリニックで治療を行った場合は、治療時のデータが残っているので、修復治療をすぐに行うことができます。
 
・治療時の歯の状態によって施術できないことがある
誰でも気軽に行えるセレックですが、複数歯の場合、連続固定やブリッジ修復に使用するのは技術的にかなり難しいです。このような状況のときは、口腔内の状態を整えてからセレックを行います。
 

まとめ

白く美しい歯は誰もが理想としているものですが、実際に維持するとなると日ごろのメンテナンスなどを欠かすことができず、なかなか思うような白さで維持することができないという人は多いです。
北九州市八幡西区の亀山歯科クリニックでは、歯科技工士が常駐しているので1日で義歯の作成を終えることができます。また万が一不具合が生じたときもすぐに修復治療を行うことが可能です。 当クリニックでは審美歯科治療も行えますし、一般的な虫歯治療でセレックを利用することも可能ですので、目立たないかぶせ物を使いたい・歯を白くしたいと思っているのなら、ぜひ一度ご相談ください。

 
TOP